エス・ケイ通信さまが commubo による顧客向けサポートを開始

  • HOME
  • ニュース
  • エス・ケイ通信さまが commubo による顧客向けサポートを開始

WEBマーケティング事業を手掛けるエス・ケイ通信さまが
commubo による顧客向けサポートを開始

~ 通話対応時間のコンパクト化を追求 ~

株式会社ソフトフロントホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:二通宏久)の子会社である株式会社ソフトフロントジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長:髙須英司)は、株式会社エス・ケイ通信さま(東京都新宿区、代表取締役:廣瀨勝司)がボイスボット「commubo(コミュボ)」を活用した顧客向けサポートを開始したことをお知らせいたします。

エス・ケイ通信さまは WEBマーケティング事業等の顧客に対し、主に電話・メールによるインバウンド型のサポートを提供しています。この度、エス・ケイ通信さまは、サポート体制の充実、及び業務効率化の一環として、自然会話AIプラットフォーム「commubo」を導入し、電話による顧客フォロー業務の一部を自動化することにしました。commubo の特徴である、同時に大量発信ができることと、クレーム発生ゼロ という実績に注目して導入を決定しました。

commubo を活用した業務内容としては、サポートセンターの利用促進に向けたコールとなります。いずれも顧客に対して発信するアウトバウンド業務です。期待する効果は、有人オペレータと違って不通時にはコストが発生しない、対応時間がコンパクトになること、また、サポートをする顧客へより多くの人材を配置できることです。

また、業務の選定には、定型業務であることと、受信者がコールに応じる根拠があると commubo による業務完了率が高いという傾向を考慮しました。シンプルかつ導入効果が得やすいコールから自動化していく方針です。
株式会社ソフトフロントジャパンは ボイスボットサービスのシステム全般のサポートを行い、業務効率化を支援して参ります。

株式会社エス・ケイ通信さまについて】
顧客集客、ホームページ制作、SEO対策などWEBマーケティング技術を駆使して商品開発、販売を行っているメーカーです。アプリやCRMシステムの開発やWEB製作、広告提案などを手掛けています。「大家族主義」という経営理念のもと、お客様のニーズに応えることを軸にサービス領域の拡大や、業態の転換という変革を実現してきました。今年は非対面・DX支援ツールや空気清浄機の企画提案事業の他、採用ソリューション、集客ツールとしてドローン動画やHP漫画制作事業もスタートしました。多様化するお客様のニーズに応え、事業を拡大しています。
https://sk-t.com/

最近のニュース

お知らせ一覧